昨今の情勢で審査殺到中!借りれなくなる前にお早めに!

↓↓成約率で選ぶならこちら!今一番熱い消費者金融↓↓

ぽちスマ君

あわせて読みたい
ブラックでも借りれる

多重債務でも借りれるかどうかのポイントは「会社選び」

多重債務でも借りれる、借金まみれでも借りれる確率が高いのは独自審査の金融機関です。

確率的に多重債務でも借りれると一口で言っても、申し込む人の状況(借入状況、収入状況)によって基準は異なってきますよね。

借金がゼロの人は大手銀行系のカードローンでも審査に通りやすいですし、借入件数の多い多重債務者の場合はそうもいきません。

独自審査のキャッシング会社を選べば、必然的に審査に通りやすくなるのは当然のことです。では、誰でも独自審査な所を選べばいいと思ってしまいますが、甘い審査の消費者金融は金利が高いのが一般的です。

逆に審査基準が厳しい大手の銀行は低金利で借りれます。

したがって、キャッシングの際には甘い審査のサラリーマン金融と、金利が低い大手消費者金融を両天秤にかけて、その中間あたりを狙うのが多重債務でも借りれる・借金まみれでも借りれるコツといえるでしょう。

中間というのは、中小中堅の消費者金融です。中小は大手ほど低金利ではありませんが、その分、審査が甘くて多重債務でも借りれるのが最大のメリットです。

キャッシングの審査に通る自信がない方は、大手を回避して多重債務でも借りれる・借金まみれでも借りれる中小中堅を狙ったほうが、良い結果につながると思います。

銀行カードローンより消費者金融

多重債務でも借りれる業者を探す時は、少しでも金利などの条件が良い業者を探すよりも、少しでも借入しやすいところを探す必要があるでしょう。

個人に対して無担保無保証人で融資してくれる中で、金利が手軽な上、安心感があるのが銀行カードローンだと思いますが、審査通過のしやすさという意味では、消費者金融に軍配が上がります。

審査の厳しい順番としてはこの通り。

  1. 都市銀行カードローン
  2. 地方銀行カードローン
  3. ネット&無店舗型銀行カードローン
  4. 大手信販系&消費者金融
  5. 中小消費者金融

銀行カードローンは1%台~14.5%程度の金利に対して、消費者金融の場合は3.0%~18.0%の金利となり、その分だけ返済総額が高くなるため、銀行カードローンの方がお得に利用できます。

しかし、条件が良くても借りれなければ意味がないので、複数社から借入があるキャッシング審査が甘い消費者金融の方が無難でしょう。

大手より中小消費者金融

多重債務でも借りれるかは消費者金融から借入をする場合にも配慮すべき点があります。

それは、大手消費者金融よりも中小事業者を選んだ方が借入がしやすいということ。

大手消費者金融は、無人契約機が全国各地に配備されていたり、提携ATMが充実している上、利用者への様々な配慮がなされているため、とても借りやすいと評判です。

しかし、審査通過という面だけで見れば、中小事業者の方が借りやすいため、多重ブラックとなっている時の借入は、大手よりもキャッシング審査甘い多重ブラックの味方である中小事業者に相談した方が良いでしょう。

中小事業者は金利が15%~20%と高めに設定されていますが、多重債務でも借りれる、借金まみれでも借りれる業者という意味では最適です。

短期間に申し込みを繰り返して落とされた場合には、申し込みブラックとなって信用情報にキズが付くので、最初から借りやすいところを決め打ちした方が良いでしょう。

複数借り入れがあっても審査が通る可能性があるキャッシング・消費者金融 「ライフティ」

ライフティは中小消費者金融としては珍しくキャッシング専用カードを発行しています。セブン銀行ATM専用とはなるものの、ATMで借入や返済ができるのは利便性が高いですね。

そして何より初めてライフティを利用するなら、最大35日間の無利息サービスが受けられます。

コンピューターによる自動スコアリングシステムは審査時間も早く、最短で30分で審査が完了、13時までに申し込みを完了させれば即日借り入れも十分に可能です。

多重債務でも借りれるキャッシング・カードローン・消費者金融「アロー」

「多重債務でも借りれる」「借金まみれでも借りれる」と評判の消費者金融として有名なアローは、名古屋市内にある消費者金融です。

「融資までの時間が短い」「貸し付け金額が大きい」「対応が良い(良心的)」という声も目立ちますが、アローは過去の金融事故には寛大ですが、現在の延滞には厳しいです。

他の会社への返済を延滞中の方は先に延滞を解消してから申し込むようにしましょう。

借金まみれでも借りれる可能性があるキャッシング・消費者金融 「フタバ」

「多重債務でも借りれる」「借金まみれでも借りれる」と評判の消費者金融がフタバ。

フタバは東京に本社を置く、創業50年を超える老舗の中小消費者金融です。おそらく東京の人ならご存じの人も多いことでしょう。

創業が長いということはそれだけ審査する確かな目を持っているということでもあり、大手消費者金融で審査に落ちた人でも人柄を見てお金を貸すことで、過去に金融事故歴があっても現在借金がなければ審査に通ることでも口コミや噂で評判です。

もちろん30日間無利息サービス、審査に通ればすぐに銀行口座に振り込んでくれるため急いでいる人でも申し込む時間によっては即日借り入れも可能です。

多重債務でも借りれるキャッシング・カードローン・消費者金融「セントラル」

セントラルは中小消費者金融でありながら無人契約機を設置するなど、大手消費者金融顔負けのサービスを展開しています。

しかも無利息サービスやセブン銀行ATMで利用できるカードを発行していることでも、大手消費者金融をしのぐほどの実力が特徴的。

中国地方、及び四国地方を中心に展開していたセントラルは、近年になって首都圏への出店も盛んになっており、それだけ顧客獲得に積極的であるということの証明でもあります。

さすがに金融事故を起こした事故歴があると審査に通りにくい、とも言われているので多少審査基準が甘いとしても、信用情報にキズがある人は避けておいた方が良いかもしれません。

複数借り入れがあっても審査が通る可能性があるキャッシング・消費者金融「アルコシステム」

「多重債務でも借りれる」「借金まみれでも借りれる」と評判の消費者金融との声が多かったのがアルコシステム。

「破産から2年で可決」「免責から1か月で可決」と言った、金融事故を起こした方への柔軟な対応を喜ぶ声が目立ちました。

振込キャッシングの老舗としても有名で、公式サイトには「民事再生 自己破産、債務整理された方好評受付中」との記載があります。

ただし健康保険に未加入の方や、現在延滞中の方、未成年者は否決されるので注意しましょう。

それぞれの口コミは「ブラックでも借りられる2ch」の記事でまとめているので参考にして下さい。

借金まみれでも借りれるおまとめローンで多重債務から脱出するのもあり

いくつかの借金があり、いわゆる多重債務のような状況から新たに細かくお金を借りたとしても、さらに多重債務になってしまうだけです。

借金は増えれば増えるだけ当然ながら返済の負担も増えてしまうので、多重債務だと感じられる状況であれば、借金まみれでも借りれるローンを探したり細かな借り入れはできるだけ増やすべきではありません。

返済ができなくなってしまうと信用情報に大きな傷が付き、今後のローンやカードの審査に通らなくなってしまうので、多重債務となっているのであればほぼ借りれるところで借りるのではなく、借り換えやおまとめで借金返済を進める借り方を考えてみるのも良いでしょう。

高い金利を低い金利に借り換える

借金返済の負担は金利の高さがダイレクトに響いてくるので、金利が高い借金があるなら、優先的に低い金利への借り換えをすすめるべきでもあります。

上では多重債務の状況では低金利の銀行カードローンでの借り入れは難しいとしていますが、それはあくまでただ単に細かく借りる場合の話であり、借り換えなどの利用となるとまた違ってきます。

実際に銀行カードローンの多くは借り換えとしての利用もOKとしているので、ある程度の水準での安定した収入がある方は、多重債務の返済負担を軽減するためにも、低金利への借り換えを考えてみましょう。

多くの借金を一つにまとめて返済を楽にする

多重債務の状況になっていると、毎月の返済がとにかく大きな負担となります。

金額的な負担はもちろんですが、それに加えて返済日や毎月の返済金額の確認も大きな手間となり負担となってしまいます。

それを一まとめにできるのがおまとめによる一本化での借り入れで、複数の借金を一つの借り入れ先にまとめられれば毎月の返済が一回で済み、大きな金額を1社から借りることで金利も大幅に下がる可能性が出てきます。

おまとめができれば完済が見えてくる

おまとめは1社から借りる金額が大きくなるために審査も厳しくなりますが、成功すれば返済の負担が大幅に軽くなるので完済が見えてきます。

おまとめとしての借り入れは一部の銀行カードローンや消費者金融でも対応が可能で、消費者金融は金利が高くなりがちではあるものの、おまとめとしての利用であればいくらか金利条件は良くなる傾向にあり「多重債務でも借りれる」「借金まみれでも借りれる」と評判の消費者金融も出てきます。

多重債務でも借りれるキャッシング・カードローン・消費者金融「中央リテール」

中央リテールは他の中小消費者金融と異なり、おまとめローンを専門に取り扱っていることが最大の特徴です。

金利も、 ‎10.95%~13.0%という低金利の貸付が可能で、100万円~200万円までのおまとめなら、大体10%前後になるとのことです。

返済オンリーということで、現状の借りている金額以上は借入出来ず、通常の借入枠内での自由用途での利用ではないため「本気で借金を完済したい!」という人にはおすすめの街金となっています。

借り換えやおまとめなら借りられる可能性あり

多重債務の状態から新たに細かく借りるとなると難しいですが、借り換えやおまとめでの利用となれば、収入やそれまでの他社利用状況、信用情報などによっては借りられる可能性があります。

多重債務でも借りれるからといってやってはいけないこと

多くの借金を抱えてしまっていてどこもお金借りれない、どこも貸してくれない、多重債務で返済もどうにもならないからといって、多重債務でも借りれる所や目先のお金だけを追うのはやめてください。

とりあえずのお金がほしいからとよく分からないところから借りたりしてしまうと大きなトラブルとなる場合があり、自身だけでなく家族や会社も巻き込む大きな問題となることもあります。

特に気を付けておきたいのは闇金融で、借金にまみれてしまってお金が借りられないとなると闇金融に手を出してしまう方もいますが、一度でも借りてしまうと破滅の道しかないので関係を持たないようにしましょう。

闇金融の金利は異常なまでに高い

ブラックOKの闇金融は法律で定められている金利よりも大幅に高い、異常なまでの高金利での貸し付けとなるため、数万円といった少額の借り入れであったとしても返済額は何倍や何十倍にも膨れ上がります。

多重債務でも借りれる、借金まみれでも借りれるから借りたのに、借りた金額に対して何十倍もの返済ができるはずもなく、闇金融への返済ができないからと他の闇金融でさらに借りてしまうともうどうにもなりません。

闇金融は無審査に近く、借りようと思えば誰でも借りられるものであるため、闇金融での多重債務となって破滅をしてしまうといった方も今でも決して少なくはありません。

ショッピング枠の現金化も避ける

カードローンやキャッシングに申し込みをしたけどご融資いたしかねますと審査で断られてしまい、超ブラックでも借りれるからとクレジットカードのショッピング枠を現金化するのも避けてください。

ショッピング枠の現金化はカード会社の規約で禁止がされており、利用がバレてしまうとカードの停止となり、今後は返済のみで追加での利用ができなくなってしまいます。

また、中には高額の手数料を取る悪徳な現金化業者もあるため、ショッピング枠の現金化も結果として借金の状況をさらに悪くしてしまうのです。

多重債務となってしまうとなかなか冷静な判断ができなくなり、特に返済に追われるようになるとさらに状況的には厳しくなってしまいます。

しかし、そういったときには一度落ち着いて今の状況を見つめなおし、何をすべきかをしっかりと考えるようにすると良いでしょう。

多重債務でも借りれないなら借金整理・債務整理

借金まみれでも借りれるからと慢性的に支出が収入を上回っていくと、借金の返済金額分の生活費が足りなくなり、それを補填するためにまた多重債務でも借りるところで借金するような自転車操業に陥ることがあります。

このような借金の自転車操業状態から脱出するためには多重債務でも借りれるところで借りるより一度借金を整理するしかありません。債務整理・借金整理する方法は、大きく以下の5つの方法があります。

  • 債務整理・借金整理の方法
  • 任意整理による債務整理・借金整理
  • 特定調停による債務整理・借金整理
  • 個人(民事)再生による債務整理・借金整理
  • 自己破産による債務整理・借金整理
  • 過払金の清算による債務整理・借金整理

債務整理・借金整理については個人が自分で行うこともできます。ただし、法律の知識が必要で、債権者との交渉など債務者にとってはやりづらい事もあるので多重債務でも借りれる弁護士に相談した方がベターです。