ブラックでも借りれる

サンクスダイレクトはヤミ金?お金を借りたらやばい?

  • サンクスダイレクトはヤミ金?
  • お金を借りたらやばい?

サンクスダイレクトという消費者金融がありますが、ご存知ない方も多いでしょう。

サンクスダイレクトからお金を借りたらやばいという噂もありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

今回は、サンクスダイレクトはどのような金融会社なのか、やばいという噂は本当なのか、解説していきたいと思います。

↓↓穴場の超優良消費者金融を今すぐチェック↓↓

サンクスダイレクト

サンクスダイレクトってヤミ金ではないの?

それでは、今回の対象となる「サンクスダイレクト」がどういった会社なのかを確認しておきましょう。

サンクスダイレクトの会社概要

サンクスダイレクトとは、正式名称を株式会サンクスと言い、福岡に本店を置く貸金業者となります。

貸金業者としては、東京都の正式な免許(貸金業登録)を得ているので、ヤミ金とは無縁の正規の貸金業者です。

この時点で、「サンクスダイレクトはヤミ金なのか?」と疑問に思われている方に対しては、「ヤミ金ではない」という結論が得られます。

甘いがゆえに時間がかかる審査

サンクスダイレクトは他のどの銀行カードローン、大手消費者金融よりもキャッシングの審査が甘いです。

しかし、審査が甘いゆえに、申込みには一苦労します。

他のところよりもチェック項目が多く、必然的に時間がかかってしまいます。

即日融資を謳ってはいますがブラックな人の場合、融資に2.3日ほどかかるケースもあります。

サンクスダイレクトがヤミ金という噂の真相

では、どうしてサンクスダイレクトはやばいだとかヤミ金だという噂があるのでしょう?

実はサンクスダイレクトの審査落ちの基準を見て行くとその真相が分かります。

噂の真相その1

債務整理をしたようなブラックの人がお金を借りられる金融業者というと、普通はヤミ金くらいですよね。

大手の消費者金融ならまず貸してくれるところはありません。

聞きなれない金融業者で、なおかつ超ブラックでも借りれるということから、サンクスダイレクトもヤミ金だと勘違いされたというのが、サンクスダイレクトがやばいという噂の真相のひとつだと思われます。

噂の真相その2

もうひとつ、サンクスダイレクトがやばいという噂になった要因があります。

それは、サンクスダイレクトの名前を騙ったヤミ金の存在です。

本当はサンクスダイレクトとは何の関係もない会社なのに、そうとは知らずに利用してしまった人が、サンクスダイレクトからお金を借りたらやばいという発信をしたことで、そのような噂が広まってしまったのでしょう。

実は、正規の貸金業者と似た名称をあえて使う、悪質なヤミ金というのは多く存在します。

貸金業者を利用する際には、貸金業登録のある業者かどうか、あらかじめ確認したうえで借り入れをした方がよいでしょう。

本物となりすましの見分け方

では、サンクスダイレクトのなりすましと本物をどのように見分ければいいのでしょうか。
まず、見分けるべきポイントは「会社名」です。

本物は「株式会社サンクス」であり、なりすましは「株式会社サンクスダイレクト」とカタカナ表記になっています。

この記事でもわかりやすいように、「サンクスダイレクト」としているため混乱させてしまうかもしれませんが、本物は

  • 会社名:株式会社サンクス
  • フリーローン名:サンクスダイレクト

ということを覚えておきましょう。会社名は株式会社サンクスです。

怪しいと思った時は会社情報を調べよう

また、怪しいと思った時は会社情報を調べれば問題ありません。

また、ヤミ金ではないかと疑わしいときは日本賃金業協会の登録番号を調べればわかります。

サンクスダイレクトのホームページにある「運営会社」を確認すると、

  • 登録番号:福岡県知事(5)第08424号
  • 日本貸金業協会会員 第000133号

といった記載があることが分かります。

ちなみに賃金業協会のサイトからこの番号を検索するとサンクスは正規の消費者金融であるという証明が出てきました。

ヤミ金融業者を見分けるその他のポイント

ヤミ金と言えば非常に恐ろしい業者ですが、関わらなければ何の心配もいりません。

しかし、お金を借りようと考えている方は、気づかずにヤミ金と関わってしまう恐れもあるのです。

法外な利息と短期間の借り入れ

ヤミ金の利息は、10日で1割の「トイチ」や、10日で5割の「トゴ」といった暴利がほとんどです。5万円ほどを10日間借りて数千円の利息であれば、間違いなく違法な金利と言えます。合法的な業者は、このような暴利での貸付は行いません。

現在の利息制限法での金利上限は最大でも20%までと決められています。これは年間での利息です。仮に「トイチ」を年利に直すと、365%となり、正式な最大金利の18倍以上の暴利になります。

短時間で済むような簡易審査を行うのはヤミ金だけで、合法的な消費者金融は法に基づきしっかりとした審査を行うので、誰でもすぐにお金を借りられるということはありません。

健全な貸付業者では不可能な条件ばかりが並べられていたら、間違いなく違法業者です。

もしヤミ金の被害に遭ってしまったら

もし株式会社サンクスがヤミ金であることに気づかずに問い合わせをしてしまったり、お金を借りたりしてしまった場合には、すぐに弁護士などの専門家に相談するようにしましょう。

ヤミ金の貸付は違法行為なので返済する義務はありません。
そして、弁護士が代理人として中に入ることで、ヤミ金は債務者に直接取り立てができなくなります。

また、弁護士が入ることで裁判や刑事訴訟の可能性が生まれるため、ヤミ金は引き下がることが多いです。

繰り返しになりますが、間違ってもヤミ金にお金を借りてはいけません。が、正規の消費者金融だろうと思って申し込み、気づかないうちに被害に遭っていたのであれば早急に弁護士などの専門家に相談しましょう。

サンクスダイレクトはヤミ金ではない!偽サイトに注意

調べたところ現在はサンクスダイレクトのヤミ金・偽サイトは存在していないようですが、いつまた偽サイトが検索で引っかかるか分かりません。

ですのでその際は絶対に偽物に問い合わせてはいけませんし、もし借りてしまえば大変なことになりますので十分に注意しましょう。