ブラックでも借りれる

TRYフィナンシャルサービスは紹介屋・ヤミ金?安心して利用できる?

消費者金融からお金を借りる時には、借入先が安心して利用できるか先どうかも重要です。

知名度の低い中小消費者金融はヤミ金ではないのか、ヤミ金はないにしても紹介屋ではないのかという不安がつきものなのですが、

TRYフィナンシャルサービスは「紹介屋」「ヤミ金」ではないのか、また安全に借入できるのか今回は解説します。

↓↓新規業者で融資拡大中の噂あり【check】↓↓

TRYフィナンシャルサービス

あわせて読みたい

紹介屋ってなに?

TRYフィナンシャルサービスは紹介屋ではないかと噂されていることもあるのですが、ヤミ金はなんとなく想像がつくにしても、「紹介屋」がどういったものなのかをご存知でしょうか?

最初に紹介屋とは何なのかを解説しておきましょう。

紹介屋とは、自社以外の外部業者を紹介して紹介料で稼ごうとする業者のことです。

そして、貸金業者で紹介屋と呼ばれる場合の多くは、債務整理を促して弁護士などの専門家を斡旋する業者のことを指します。

紹介屋の手口とは

最近の紹介屋の手口は、以下のようなパターンが見受けられます。

  1. 申込みがあった客に、「自社では融資はできないが、融資が受けれそうな金融業者を案内してくれる会社を紹介する」といって、別会社のと提携させる。
  2. 客は、その提携先に、キャッソング申込みに必要な個人情報を伝えてしまう。
  3. 融資先紹介業者は、その個人情報を使って、代行申し込みと称して、客になりかわって、複数の消費者金融会社に申込みをする。
  4. さらに融資先紹介業者は、申込み客の個人情報と、その人がどこの消費者金融会社に申込みしたか知っているので、その情報を利用して、様々な詐欺の手口で、金をだましとろうとする。

このような詐欺まがいの業者に騙されないためには、「キャッシングの申し込みは、必ず、自分自身で行う」「融資先を紹介するという怪しい会社は利用しない」ということが重要です。

TRYフィナンシャルサービスの会社概要

株式会社TRYフィナンシャルサービスは東京都に本店を置く貸金業者となります。

貸金業者としては、東京都の正式な免許(貸金業登録)を得ているので、ヤミ金とは無縁の正規の貸金業者です。

この時点で、「TRYフィナンシャルサービスはヤミ金なのか?」と疑問に思われている方に対しては、「TRYフィナンシャルサービスは審査がきちんと行われている、れっきとした正規の消費者金融である」という結論が得られます。

TRYフィナンシャルサービスはヤミ金ではない

  • 東京都知事(3)第31474号
  • 日本貸金業協会会員第005778号
  • 宅地建物取引業 東京都知事(1)第99523号

以上のように東京都知事からの認可を受けており、日本賃金業協会にも登録されていることから、ヤミ金であるという噂は嘘であることがわかります。

ヤミ金であれば東京都知事の認可を受けたり、日本賃金業協会に登録することはできません。

同じような名前の闇金業者があるため注意

株式会社トライフィナンシャルサービスが、ヤミ金や紹介屋なのかと疑われているのには、大きな理由があります。

というのも実は株式会社トライフィナンシャルサービスには似た名前の闇金業者があるからです。

ホームページ内に注意喚起がされており、株式会社トライフィナンシャルサービスと同じようなデザインのサイトを作成し、名前を「TRYファイナンス」や「TRYファイナンス・サービス」としている悪質業者がいるとの事。

住所や名前を似せているため、非常に紛らわしくなっています。

本物とヤミ金・紹介屋の見分け方

では、TRYフィナンシャルサービスのなりすましと本物をどのように見分ければいいのでしょうか。
まず、見分けるべきポイントは「登録番号」です。

過去になりすましの「TRYファイナンス」は本物の「TRYフィナンシャルサービス」と登録番号を1番違いで表記していました。

なお、こちらが本物のTRYフィナンシャルサービスの登録番号となります。

  • 東京都知事(3)第31474号
  • 日本貸金業協会会員第005778号
  • 宅地建物取引業 東京都知事(1)第99523号

賃金業協会のサイトから番号で検索をしても、なりすましの「トライフィナンシャルサービス」は検索に引っかかりません。

調べたところ現在は偽サイトは存在していないようですが、いつまた偽サイトが検索で引っかかるか分かりませんので、その際は絶対に偽物に問い合わせてはいけませんし、もし借りてしまえば大変なことになるので偽物のTRYフィナンシャルサービスのヤミ金や紹介屋に十分に注意しましょう。