TRYフィナンシャルサービスは即日融資できるの?申し込み方法を解説

  • TRYフィナンシャルサービスは即日融資できるの?
  • お金を借りてみたいけど中小消費者金融ってどう申し込めばいいの?
  • トライフィナンシャルサービスは大丈夫?闇金や紹介屋じゃないの?
  • 保証人なしで借り入れできる?

大手消費者金融と違って中小消費者金融はどうやって借りたら良いのかわからない。と言う人は多いはず。

初めてお金を借りると言う方であれば、大手の消費者金融・カードローンなどを利用するのが一番ですが、もう既にあちこちから借りてしまってるけど、まだ借りたい。と言う人の為に今回は消費者金融「TRYフィナンシャルサービス」をご紹介します。

↓↓新規業者で融資拡大中の噂あり【check】↓↓

TRYフィナンシャルサービス

あわせて読みたい

消費者金融TRYフィナンシャルサービスとは

消費者金融TRYフィナンシャルサービスは、東京都の両国を拠点とする消費者金融であり、実は最近名称変更した消費者金融です。

TRYフィナンシャルサービスなんて聞いたことが無い。と言う人が多いのも、それらの理由からでしょう。

それでは、地元の人しかTRYフィナンシャルサービスからお金を借りれないの?と言う疑問が沸いてくるかもしれませんが、答えはNG。

TRYフィナンシャルサービスは、インターネットからの申し込みに対応していて、全国からお金を借りることができます。

自宅にいながらインターネットから申し込みができて、借りるのも指定した銀行に振込をしてもらう形で借りられるのがTRYフィナンシャルサービスのメリットでもあります。

特にTRYフィナンシャルサービスは、あちこちで既に借りてしまってるという人、ブラックになってしまってる方などにとって、最後の砦的な消費者金融なのです。

ブラックOKって本当?

大手の消費者金融などは、ブラックになってしまってる人には正直厳しかったりします。

ですが大手の消費者金融などの審査に落ちてしまった人でも、TRYフィナンシャルサービスであれば借りることができる場合があります。

というのも中小の消費者金融の場合は特に審査基準が独自であり、ブラックの人にも柔軟に対応してるところが多い為です。

などという人も、困ってしまってどこも借りるところが無いという場合に、TRYフィナンシャルサービスという会社があることを覚えておくと良いでしょう。

TRYフィナンシャルサービスってヤミ金・紹介屋なの?

ブラックでも借りれるってことはTRYフィナンシャルサービスは闇金や紹介屋なんじゃ…と思ってしまいそうですが株式会社TRYフィナンシャルサービスは正規の消費者金融です。

TRYフィナンシャルサービスのホームページにある「運営会社」を確認すると、

  • 東京都知事(3)第31474号
  • 日本貸金業協会会員第005778号
  • 宅地建物取引業 東京都知事(1)第99523号

といった記載があることが分かります。

これらのことは、トライフィナンシャルサービスが認可を受けた正規の業者であることの証明です。

非認可の業者が突然、認可の業者に代わることはないので安心してTRYフィナンシャルサービスを利用して下さい。

TRYフィナンシャルサービスの口コミの評判は?

TRYフィナンシャルサービスのような中小消費者金融を利用する場合は、利用者の口コミが参考になることが多々あります。

そこで、TRYフィナンシャルサービスの口コミでの評判について確認していきましょう。

新規業者な為口コミは少ないが

ただ、エス・ジー・ファイナンスがトライフィナンシャルサービスに変わったのは比較的最近のことなので、TRYフィナンシャルサービスに関する口コミはあまり数が多くありません。

TRYフィナンシャルサービスの口コミを取り扱っているというサイトを確認してみても、口コミの内容や概要の記載はあるものの、肝心の口コミ自体はどこにも書かれていません。

仕方がないので名称変更前のエス・ジー・ファイナンスの口コミについて内容を確認してみたところ、特にTRYフィナンシャルサービスで特徴的な口コミとしては

  • ブラックでも貸してくれた
  • 他社で断られたが貸してくれた
  • 要求される書類が多い
  • 連絡が来ない

といったところがブラックでも借りられる 2chの口コミで目立ちました。

運営は大丈夫?

TRYフィナンシャルサービスを運営しているのは株式会社TRYフィナンシャルサービスという会社であり、トライフィナンシャルサービスは正規の消費者金融であることは、先ほどお伝えした通りです。

トライフィナンシャルサービスは、プロミスやアコムといった大手消費者金融と比較すると知名度が乏しいですが、正規の消費者金融である以上は利用しても大丈夫です。

フリーキャッシングもおまとめローンも問題なく利用できるので、お好きなローンを選んで利用するといいでしょう。

TRYフィナンシャルサービスを利用できる人とは

ブラックでも融資の可能性があるということは、TRYフィナンシャルサービスは誰であっても利用することが可能なのでしょうか。

TRYフィナンシャルサービスを利用できる人は

  • 20才~の安定した収入がある人
  • パート、アルバイトの方もOK
  • 派遣の方もOK
  • 返済能力がある方

最低限このような条件があります。

パートやアルバイトであっても、派遣の方であっても、安定した収入があり、返済能力がある方であればOKということになります。

ただしTRYフィナンシャルサービスは、消費者金融である為、大手の消費者金融と同様に、総量規制があります。

総量規制とは

総量規制とは、年収の3分の1までしか借りることができないという法律になる為、無職の方は、TRYフィナンシャルサービスからお金を借りるのは不可能です。

また、公式サイトには書かれていませんが、TRYフィナンシャルサービスは健康保険に加入してる人でなければ受からないという噂もあります。

健康保険は、国民の義務の為、殆どの人が加入してるはずなので、そんなに心配はいらないとしても無職は審査には絶対に通らないので嘘をつくのは止めておきましょう。

大手消費者金融とどこが違うの?

TRYフィナンシャルサービスでは、フリーキャッシングで資金使途自由の融資を受けられますし、借換ローンを利用することでおまとめも可能です。

そう考えると、取り扱い商品等は大手消費者金融と大きく変わらないことが分かりますが、大手消費者金融とTRYフィナンシャルサービスの違いは以下のような点が挙げられます。

  • 無利息サービスの有無
  • 自動契約機の有無
  • レディースキャッシング等の有無
  • 申し込み時に印鑑が必要かどうか

無利息サービス・自動契約機・レディースキャッシングは、大手消費者金融であればいずれもありますが、TRYフィナンシャルサービスでは取り扱っていません。

取り扱い商品等に違いはあまりないものの、細かなサービス面まで比較されると、大手消費者金融に軍配が上がります。

担保や保証人も原則不要

ただし担保や保証人も原則不要なので、家族や同僚に内緒でお金を借りやすいという面ではトライフィナンシャルサービスの利点と言えます。

また、適用金利も9.85%~18.0%と、大手の消費者金融と比べて遜色ないものになっており、融資条件も「満20歳以上で定期収入のあるかた」となっているので、多くの人が利用を検討できるといえるでしょう。

審査が甘いという訳ではない

中堅業者は審査が緩い面があると言われていますし、大手で通りにくい方の利用が多いというのも事実なのですが、どんな条件についてもキャッシング審査が甘いという訳ではありません。

過去に債務整理をしたなど、いわゆるブラックと呼ばれる履歴のある方についても借入れの可能性はある一方で、中堅業者であっても現在の返済状況については大手同様チェックされているのです。

逆に中小消費者金融で、やたら好条件だったり、審査が異常にゆるい会社は怪しすぎます。
絶対融資絶対審査が通るカードローンだと自ら謳っているような会社は、「ヤミ金」や「紹介屋」の可能性もあるので要注意です。

中堅業者の中でも手堅いTRYフィナンシャルサービスでは、そのチェック基準はしっかりしていると言えるでしょう。

過去の経歴は問われませんが、今現在も多数の借入があるという方は審査に通らない可能性もあるので注意です。

多重債務でも借りれるという訳ではない

信用情報に過去のネガティブな記録が残っていたとしても、現在の返済状況さえしっかりしていれば、借入は可能になります。その一方で、借入件数が多いということは、返済の為の借入という多重債務状態になっていることを意味しています。

このような状況では今でも軽い延滞が度々あるかもしれませんし、先々債務整理になる可能性も高いと考えられます。

先ずはこれを何とかしないと、TRYフィナンシャルサービスでの借入は難しいでしょう。

借換えローン(おまとめローン)が便利

前述通りTRYフィナンシャルサービスのフリーキャッシングは多重債務や総量規制ギリギリの人だと通りません。しかしTRYフィナンシャルサービスには借換えローンがあります。

借換ローンは、複数のローンを1つにまとめるためのローンです。

いろいろなところから借り入れをしていて、毎月の返済に悩まされているかたは、借換ローンで借金を一本化することを検討してみるといいでしょう。

最大で500万円までの融資が可能なので、抱えている借金の額が多いかたでも、安心して利用できますよ。

ただし、借換対象となるのは消費者金融やクレジットカードでのキャッシングのみであり、銀行カードローンやクレジットカードのショッピング枠は借換対象にならないので、注意が必要です。

ビジネス・リフォーム・多目的ローンと幅広く扱っている

なお、TRYフィナンシャルサービスはフリーローンやおまとめローン以外にも以下のようなローンを取り扱っています。

  • ビジネスローン
  • リフォームローン
  • 多目的ローン

これらのローンは保証人は原則不要ですが、条件等により必要になる場合があるので事前に確認していた方が良いでしょう。

TRYフィナンシャルサービスで融資を受けるまでの流れ

では実際に、TRYフィナンシャルサービスに申し込んで融資を受けるまでの流れを確認していきましょう。

TRYフィナンシャルサービスの申込は、来店、電話、インターネットのどれかで行うことができますが、ここでは、特にインターネット申込を例にとって、申込から融資までの流れを紹介します。

申し込み

インターネット・電話・直接来店の中から、好きな方法で申し込みを行います。

申し込み方法による有利・不利などはありませんが、時間を選ばずに申し込みを行えるインターネットでの申し込みが便利だと思いますので、公式サイト経由で申し込むといいでしょう。

審査

インターネットで申し込んだ場合は、申し込み内容を確認次第、担当者から申し込み者に電話がかかってきます。

電話で申し込んだ場合は、最短約30分で審査結果が分かり、審査結果の回答が行われます。

来店の場合は、本人確認書類を用意したうえで店舗担当者に直接相談することで、審査が行われます。

借り入れ

審査後に契約成立となった場合は、TRYフィナンシャルサービスの店舗窓口もしくは振り込みにて融資が行われます。

契約の際には、以下の書類が必要です。

  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • 所得証明(源泉徴収票または給与明細2ヵ月分)

申し込みから借り入れまでの手順は、非常に簡単ですね。

TRYフィナンシャルサービスの必要書類

TRYフィナンシャルサービスの必要書類は大手とはちょっと異なる書類もあるので、事前に揃えておきましょう。

必要書類一覧

まず通常のキャッシングの場合の必要書類です。

  1. 本人確認書類 → 運転免許証、健康保険証、パスポート等
  2. 所得を証明する書類 → 源泉徴収票、給与明細書、所得証明書等
  3. その他TRYフィナンシャルサービスが必要と認めた書類

次に、借換えローンの必要書類をご紹介しましょう。

  1. 原則として、他社借入条件等の確認ができる書類
  2. 本人確認書類 → 運転免許証、健康保険証、パスポート等
  3. 所得を証明する書類 → 源泉徴収票、給与明細書、所得証明書等
  4. その他TRYフィナンシャルサービスが必要と認めた書類

借換えローンの場合、他社の借入条件に関わる書類が加わります。いずれの場合も、大手企業のように本人確認書類だけで借りれるという訳にはいかないので注意してください。

在籍確認の電話で借金がバレることは100%ない

TRYフィナンシャルサービスですが、在籍確認の電話はどうしても発生します。これはトライフィナンシャルサービスでお金を借りたいと思う人は諦めるしかありません。

だからと言って、「家族や職場にバレでも文句を言うな」ということではないので安心して下さい。

トライフィナンシャルサービスという名前を知っている人が電話に出て、「消費者金融だ」と分からないように、社名を名乗ることはまずありません。

大抵は個人名でかけてきて、申込者に電話を取り次いでもらえれば、そこで初めて「トライフィナンシャルサービスの○○と申します」と自己紹介してくれるようになっています。

また、その時間帯に申込者がいないとしても、電話に出た人が「××(申込者)はただいま席を外しております」と言えば在籍確認は完了です。

審査落ちしない最低条件とは

TRYフィナンシャルサービスの審査に受かる為に、非常に重要なのが、他社からの借金を滞納してないという事。

ブラックになってしまった人でも借りる事ができますが、現在借金を滞納してる人は、審査には受かるのが難しいです。

一度ブラックになったとしても、その後きちんと返済を行っていれば、借りることができる可能性はあるのですが現在進行形の延滞には厳しいので注意しましょう。

過去の金融事故には意外と優しい面も

ブラックに一度なってしまうと5年から8年は、登録された事故情報は消えないのがセオリーですが、大手消費者金融や銀行なら門前払いになることでも考慮してくれるのがTRYフィナンシャルサービスのメリット。

ブラックになってしまっても、やけにならずにきちんと返済は続けるようにすることで希望の光は見えるでしょう。

TRYフィナンシャルサービスの返済は元利均等と自由返済方式

TRYフィナンシャルサービスの返済はフリーローンのみ「元利均等返済方式」と「自由返済方式」を選べるようになっています。(おまとめローンは元利均等返済方式)

元利均等返済方式とは

元利均等返済方式とは、返済額の元金と利息の合計額が返済開始日から完済日まで均等になる方式のことです。

完済日(返済回数)を最初に決めておき、その回数分を支払うことにより完済します。

早めの完済を目標とするなら「元利均等返済方式」であらかじめ完済日を決めておきましょう。当たり前ですが、返済回数や借入期間が少ない程、利息総額が少なくなります。

自由返済方式とは

自由返済方式とは、「月々の返済額を自分で自由に決めていい」という返済方式のことです。

支払日に必ず払わなければならないのは、利息額だけなので、余裕のある月は多めに返済、余裕のない月は利息のみ、などと自分の生活に合わせた返済をすることが出来ます。

自由返済を選ぶ場合は完済日の目標を具体的に決めて、毎月いくら返せるのかを最初にきちんと考えてから返済していきましょう。

TRYフィナンシャルサービスは増額に柔軟対応

TRYフィナンシャルサービスは増額の場合も再度審査があるのですが、毎月遅延なく返済、借入している人で、借入総額が限度額を超えなければ、まず増額申請の審査は可決します。

増額するには書類は何が必要か

TRYフィナンシャルサービスで増額申請する場合は、以下の書類が必要になります。

  • 所得を証明する書類(直近の2ヶ月程度)
  • 本人確認書類(※初回借入時から変更が有る場合)

TRYフィナンシャルサービスは、キャッシング専用カードなどは無く、振込で貸付を行っています。例えば、貸付限度額が30万だとして、借りた金額が20万だったとした場合。後日、追加で10万融資を受けたい時は、増額申請する必要があります。

自由にお金が引き出せるタイプでは無く、その都度、貸付け完結タイプになりますが、自由に引き出せない分、無駄遣いをすることがないのでありがたい存在ともいえるでしょう。

TRYフィナンシャルサービスの記事一覧